訪問見積もりのすすめ

訪問見積もりのすすめ

訪問見積もり

 

以前は引越しの見積もりといえば訪問見積もりが主流でした。
しかし今はネットで見積もりが増え、以前よりもその数が減りました。

 

しかし百聞は一見にしかず・・・で、実際の物件や荷物を見ながら行う訪問見積もりは、引越し金額の見積もりが正確です。

 

当日追加料金がかかるのは困りますものね。

 

例えば廊下が狭くて運び出せない荷物があるとか、上層階なのにエレベーターがないとかエレベーターが小さい、物件前の道が狭くてトラックが入れないとかそういう所も引越し金額を大きく左右します。

 

今は一括見積もりが主流ですが、立ち合い見積もりをされる方も大勢います。
わざわざ営業の方に来てもらうのは申し訳ないと思うかもしれませんが、引越し業者の営業さんの大事な仕事なので気にしなくて大丈夫です。

 

・営業の方のおしに負けてつい1社目で契約してしまったけど、他社のところのほうが良さそう。
・ダンボールを沢山置いていかれたので、断れなくなった。

 

訪問見積もりだと、こういう心配があるかもしれません。

 

しかし引越し業者の契約にもクーリングオフが出来ますし、ほとんどの所で契約日の2日前までならキャンセル出来ます。
ダンボールも使わなければそのまま返却することが出来ますから、そんなに気負う必要はありません。

 

やはり最後の決め手は人になりますから、この人にお願いしたいなという営業さんを選んでくださいね。